お客様の声

PRIUS専門店「エフクラス」に寄せられた質問の数々にお答えします!

多走行のプリウスはどうなの?

通常のクルマでは避けたくなるような走行距離が10万キロ前後の車両・・・もちろん個体差もありますので全てに通じるわけではありませんが、リーズナブルな価格でプリウスを手に入れたいなら、検討の余地は充分あるといえるでしょう。

というのもプリウスはご存知の通り「エンジン」「モーター」という二つの駆動力を保有していて、不要なアイドリングを自動的にカットしたり、アクセルをいたずらに踏んで「空ぶかし」などはできないシステムになっています。ですから通常のガソリン車の10万キロと比べた場合、動力部のヘタリが少ないと言えます。  また、多走行のクルマで頭を悩ませる「タイミングベルト交換」はプリウスの場合不要ですから購入後にいきなり高額のメンテナンスが必要になることも少ないわけです。

私共ではただ安価でご購入いただければというのではなく、それなりにご満足いただけることを第一に仕入れておりますし、保証内容も通常と変わりませんのでご安心ください。

ディーラーで買った方がいいのかな?

もちろん「エフクラスで買ってください!」と申し上げたいところではありますが、購入を検討している貴方が納得できるところで買うのがベストと言えます。
店舗を訪ね、実車を見ながらスタッフと話し、具体的な購入プランの検討・・・そんなプロセスの中で「これに決めようかな」と思うところがベストです。
ただ!私共エフクラスは「決めようかな」と感じていただけるよう、車両の仕入・豊富な在庫・クリーニング・点検整備・アフターフォローにこれからも全力を注ぎたいと考えています。また、プリウスに関する知識ならディーラーさんに負けないつもりです。

もし保証期間内にトラブルが発生したら、遠方の場合どうするの?

私共では遠方からインターネット等でご覧いただきご成約をいただいたケースも多数ございますが、万が一のトラブルの際には まず私共にご一報いただいております。その上で必要であれば最寄のトヨタ店をご案内させていただきますのでご入庫願います。
保証期間内の場合は私共がトヨタ店とお話をさせていただきますのでお任せください。

プリウスは壊れやすいのでは?

「クルマ」は何万点ものパーツで成り立っています。国産車は故障が少ないとは言っても確率はゼロではありませんし、新車と中古車ではその確率は中古車の方が高いと言えるでしょう。
プリウスも同様に「故障しない」とは言えませんが、私共が販売してきたプリウスの中では、皆様が心配されているような普通のガソリン車にはついてない箇所(モーター・HVバッテリー等々)の故障は確認しておりません。これは仕入時に状態をしっかりとチェックし、ディーラー点検を実施してから納車するという私共の成果かもしれませんが、プリウスが壊れやすい車ではないことの証明にもなるのではないでしょうか。

どこの店よりも『安い』ですか?

中古車の価格は一定ではありません。それは同じ車種でも年式・色・走行距離・事故やキズの有無・装備など価格に影響する材料が多く、特にプリウスの中古車はガソリン価格の上がり下がりにも影響を受けているようで、私共も仕入には苦慮しています。
そんな訳で単純に店頭価格だけを比較されると、私共が「どこよりも安い」とは言い切れません。ですが、「プリウスに関する知識」「在庫車の装備やクオリティ」等も含めてお買い上げいただくのなら私共の価格は必ず安いと感じていただけると自負しております。

実車を見ないで買っても大丈夫?

『雑誌やネットで気になるクルマを見つけたものの、実際はお店がかなり遠くて実車確認ができないからどうしようかと思っていた』・・・私共でご購入いただいたお客様から伺ったことがあります。
本来なら中古車はやはり実車をご覧になってから決断することをお奨めしたいところです。
大きな凹みや故障があることを納車されてから知った・・・なんて事は論外としても、細かな傷や使用感は個々の感じ方が違いますから。
私共もこれまでにご覧いただかないまま納車日を迎えたことが幾度もありますが、納車の時はお客様よりスタッフが緊張しています(笑)。

でも、遠方から私共のプリウスご購入を検討していただいている方で「クルマのコンディション」「事故の有無」「メーター改ざん」といった事柄で『虚偽がないかどうかが一番心配だ』とおっしゃる方なら安心してエフクラスでお求めください。私共は買っていただきたいために、実車をご覧になれない事をいいことに・・・と言った考え方は絶対にいたしません。今の一台は大事ですが、それよりも「次回もエフクラスで買いたい」と言っていただけることこそが目標ですから。

燃費は本当にいいのか?

ご購入いただいたお客様からのアンケートも含めて私共で計算したところ、初期モデル(10型)でリッターあたり平均18〜19キロ、20型・30型モデルで平均20〜25キロですので通常のガソリン車と比べるとかなり良いです。

たまに「それじゃあ、カタログに書いてるのはうそ?」と言う方がおられますが、カタログに書いてある数値は「10.15モード」という一定の条件下で算出されたものですので実測値と異なるのは当然のことですのでご理解ください。

ちなみに1ヵ月800キロ以上走る方なら、軽四の維持費と比べても自動車税の差が燃費でカバーできるほど、経済性にも優れています。